電子定款を作成する方法

電子定款を作成する方法ですが、最も重要になるものが電子署名です。

これ以外の点に関しては、パソコンのワープロソフトを利用して文章を作り、後でプリントアウトして捺印する紙の定款作成と大きく変わるところはありません。電子定款に必要な電子署名ですが、既に利用方法を知っているという人は少数派でしょう。これは、マイナンバーカードのICチップに本人固有の電子署名データを入れてもらうところから始まります。これは役所に行って手続きをする必要があり、時間を要しますから、電子定款を作成しようと思うのであれば真っ先に手続きを行っておいたほうが良いでしょう。

特に、マイナンバーカードそのものもまだ持っていないという人もいるのではないでしょうか。そういう人はさらに時間がかかることが考えられます。マイナンバーカードのICチップに電子署名データを入れてもらいさえすれば解決かというと、残念ながらそういうことはありません。カード内にデータが入っているだけではそれを使うことはできないでしょう。

パソコン内にそのデータを読み込むためのデバイスが必要です。いわゆるICカードリーダーです。最近ではいろいろなシーンでICカードをカードリーダーにかざして決済処理などを行うことが多いですからイメージはしやすいでしょう。パソコンに接続できるタイプのICカードリーダーが必要で、これはコンピューター関連機器を販売しているお店で手に入れることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *